第3177号「検証付き製品 電動歯ブラシ編」効果がわかれば使い続ける

息子たちの「歯磨き時間」があまりに短く、何度も、「時間をかけて丁寧に磨きなさい!」と言っても聞かないので、電動歯ブラシに替えました。

この電動歯ブラシは2分間タイマーが付いていて、「最低2分間は磨きなさい」と言ったら、あら不思議、2分間は歯磨きするようになりました。電動歯ブラシに替えてから1年以上経ちますが、今も守っており、そのせいか息子たちは虫歯がありません。

私たち親の歯もおかげでとても良好で、効果が実感できると続けて使いたくなりますね。その実感できる「効果」が大切です。

そこで、製品にこんなサービスを付けてはどうでしょう。協力側も新規客を獲得するチャンスが広がります。

▼【 検証付き製品 電動歯ブラシ編 】

例えば、電動歯ブラシ。電動歯ブラシの商品パッケージにこんな表示をします。
ーーーーーーーーーーーーー
★「歯科検診」チケット付き★
虫歯と歯周病のチェックをいたします。検診は2回(使用前・使用後)受けられます。
ーーーーーーーーーーーーー

このチケットを歯科に持っていくと歯科検診が無料(あるいは低額)で受けられます。※サービスが受けられる歯科は全国にあり、ホームページで検索することができます。

このチケットの使い方は、
(1)製品の使用前に「歯」の状態を検診でチェックします
(2)1ヶ月から3ヶ月後に再度歯科検診をして、「歯」の状態をチェックします
(3)検診結果をメーカー側へ送ると、「替え歯ブラシ」が半年分プレゼント!

これが法的に許されるサービスかはわかりませんが、こんな仕組みができれば電動歯ブラシのメーカーは製品の強力なアピールになります。歯科も集患のチャンスが増えます。ユーザーにとっても歯科検診が受けるいい機会です。正直、痛くならないと歯科に行かない人は多いですから・・・。

ネット上には「レビュー」などでさまざまな情報が溢れていますが実際、自分で使ってみた体験が大切です。検証できるサービスの仕組みがあれば過剰な宣伝広告も必要なくなります。

流行りの高機能な掃除機にも「検査キット」が同梱されていて効果が数値でわかると納得できますよね。

★アイデアコンセプト★『 第三者検証 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG