第3286号「試飲キャンペーンcar」離れた客を呼び寄せるなら客の側まで行く

マクドナルドが1月16日(月)〜20日(金)(朝7時〜10時)まで、リニューアルした「プレミアムコーヒー(S)」を全店で無料で提供しています。(※詳しくはホームページをご覧ください)
思い切ったことをしますね!「一度試飲してもらい、他社に流れた顧客を呼び戻したい」そうです。

しかし、朝の混雑する時間帯に無料コーヒーを求めて来店した客でさらに混雑しないだろうか・・・?それにお客を呼び戻すなら店舗ではないでしょう。

そこで、大きなお世話ですが、こんなキャンペーンを考えました。来ないならお客のそばへ行くべし。

▼【 試飲キャンペーンcar 】

ワゴン車を使い、(営業許可を得て)路上でコーヒーを無料配布します。ワゴン車はラッピング広告をして、遠くからでも目立つようにし、許される音量で音楽・音声も使います。利用客の多い地下鉄の出口や駅前広場、オフィス街など。離れた客を呼び戻したいなら、離れた客のところへ行くのが王道。さらに新規顧客も獲得したいなら、なおさらです。

コーヒーカップにチケットをつけて、キャンペーン終了後にチケットを持って行くとさらに1杯無料で飲めるなら、キャンペーン後も利用も促せます。また、チケットにナンバーを振り、効果測定をすることで、次のキャンペーン時に活用します。

美味しい100円コーヒーが近くのコンビニで飲める時代。リニューアルして美味しくなったと訴えても、それほど味の違いがわかる人はいません。。。

だったら、「ついで買い」を期待せず、「店内にコーヒー専用のレジ設置!オーダーから10秒以内でご提供できます」と割り切った方がよいと思います。(10人に1人が「ついで買い」をしてくたらOKくらいの気持ちで)

コンビニで100円コーヒーを買う人を見ていたら、コーヒーだけ買う人が多く、結構慣れた様子。少しでも早く手間がないことを訴えてはいかがでしょう。

どうしても客単価を上げたいなら、コーヒーと同サイズのカップに入れたポテトを50円(仮)で提供します。もちろん蓋付き。しかも素早く!これなら素早くついで買いが促せ、お客側もスマートですよね!

いつも出勤前にマクドナルドで朝食を食べているお客にとってはこのキャンペーンはちょっとうんざりです。マクドナルドのことなのでよほどの戦略が潜んでいるかもしれませんが、一般消費者にはピンと来ないキャンペーンです。

★アイデアコンセプト★『 狙いがわかるキャンペーン 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG