第3290号「ポジティブ・アンケート」「あったらいいな」の裏返しは「大満足ではない」ということ

本日はビジネスホテルのデスクでメルマガを書いています。常宿はいくつかありますが、どのホテルも「アンケート用紙」が置いてあります。チェックインの時に手渡され、部屋のデスクの上に置いてあり、食事スペースにもあったりします。

サービス・設備とも不満な点はなく満足なのですが、あえてアンケートを書いたことがありません。(自分みないた人間が評価なんて・・・)という思いがあります。

そこで、こんな「投稿」の仕組みだったら、書いてみたいなと思います。「あったらいいな」の裏返しは「大満足ではない」ということ。

▼【 ポジティブ・アンケート 】

◎《ベッドで横になっている時、何があると疲れが癒されますか?》
◎《シャワーを浴びている時、何があると便利ですか?》
◎《部屋のデスクで仕事をしている時、何があると仕事がはかどりますか?》

一枚の紙(投稿用紙)に一つだけ「問い」を書き、部屋のデスクの上に置いておきます。投稿用紙はチェックアウトの際にフロントまたは、専用ポストに投函します。

投稿用紙の最後には、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎月、スタッフ全員で拝見し、ベスト・オブ・アイデアTOP10を決定しております!投稿の際は、宿泊した月日と部屋番号をご記入ください。TOP10を受賞された方には次回無料宿泊券を進呈いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と書いておきます。

「ここが不満」「あそこが不満」という従来のアンケートは、見る側は正直、気が滅入ります。。。もちろん、サービス向上には、不満な点を一つずつ潰していくことが大事ですが、お客側からしても不満を言うという行為を望まない人もいると思います。この「ポジティブ・アンケート」のようにお客様からの「あったらいいな」の裏返しは「大満足ではない」ということ。

そのため、アイデアをスタッフ全員で共有すれば、お客様の前向きな要望を知ることができ、よりサービスの向上につながります。

また、こんな問いも面白いと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんなグッズを導入しようと思いますが、
いかがでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなことあえて聞くか?と思われるかもしれませんが、そのツッコミどころが投稿を増やします。ひょうっとしたら、「いやいやそれを導入するなら、これでしょ!」というアドバイス(投稿)があるかもしれません。

お客とホテル側のこんなコミュニケーションが楽しいですよね。実はすでにあるのにお客が気づいていないサービス・グッズがあり、表示方法を改善するキッカケにもなります。

追伸
今回の宿泊でデスクスタンドが借りれることを知りました・・・。確かに部屋のデスクで仕事をするには明かりが欲しい。

★アイデアコンセプト★『 コミュニケーションの呼び水 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG