第3417号「スポットドライバー」旅先で疲れ果てても大丈夫!?

週末は相変わらず次男の野球で遠征試合に出かけました。二日目の日曜日はヘトヘトでしたが、細心の注意を払い、運転してきました。家族旅行に出かけた時も、目一杯楽しんだ後の帰路は、車の運転がキツイですよね。しかし、早く帰りたい。。。

そこで、各種シェアサービスを参考にして、こんなサービスを考えてみました。旅行の仕方が変わります。

▼【 スポットドライバー 】

例えば、家族旅行に出かけた旅先でのこと。運転手のお父さんが暑さと旅疲れで、とても帰りの車の運転ができそうにありません。そこで、運転手を派遣してくれる「スポットドライバー」を依頼します。

「スポットドライバー」は、長距離バスの会社が提供するサービスで、営業所(支店)間の運転なら、レンタカーの「乗り捨て」のようにお客の車を代行して運転してくれるサービスです。

例えば、静岡・伊豆から名古屋までお客のワンボックスカーを運転してくれます。このサービスがあれば、家族は予定通り帰ることができ、疲れ気味のお父さんも移動中に休憩することができます。自宅までの運転にしないのはコストの問題。通常の運転代行サービスのように依頼した運転手を回収する車が必要になり、コスト高になります。

しかし、この事例のように「当日」ではなく、「事前」に予約しておけば料金はより安くなります。旅行の行きは、あちこちに立ち寄りながら目的地の観光地へ行きたいからお父さんが運転する。帰りは、お父さんの翌日の仕事を考慮して、お父さんを休ませたいから「スポットドライバー」を依頼するという使い方もできます。

「ここだけはプロ(代行)にお願いしたい」というスポットサービスは、他にも応用できそうです。

★アイデアコンセプト★『 スポット 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG