第3440号「視野を広げるファッション講座」ファッションに興味を持ち始める中学生に!

中三の長男。ようやくファッションに興味を持ち始めたと思ったら、お気に入りの服をいつでもどこでも着て行く始末。(同じ服をボロボロになるまで着ています)まぁ、好きな服を着るのはいいがTPOだってあるし、洋服だっていろいろなジャンルもあり、楽しみ方も人それぞれ。

そんな長男を見て、ファッションに興味を持ち始める中学生にこそ、こんな講座を学校で開催してはいかがでしょう。服について早く学べば日本ももっとオシャレな国になるかも!?

▼【視野を広げる「ファッション講座」 】

アパレル企業が中学校でファッションの基礎を学ぶ講座を開催します。例えば、ファッションにはカジュアルとフォーマルがあって、TPOに応じて着る服装は変わり、印象も違うと講義をします。講義と同時に参加している中学生にモデルをしてもらい、服装の違いを実際に見てもらい、講義を盛り上げます。

「普段、大人しい印象の子でもこういう服装で見た目が随分変わります」

中学生:お〜っ、確かに!

「いつもひょうきんで人気者の子でもフォーマルな服装でバッチリ決めると・・・」

中学生:いいね!

またファッションには、色、素材、形があり、それぞれ考えて上手にコーディネートしたら、ファッションも楽しめます、と話しつつ、着こなし方も教えます。講義と実演のファッション講座を中学生にする目的は、ファッションにも様々なジャンルがあり、自分を表現する方法がいろいろあるということを教えること。

自分の好きな服を着ればいいのですが、興味の赴くままではなく、幅広く知ることで選択肢が増えます。洋服を買う際に参考になりますよね。中学生のファッションに興味を持ち始めた時期にこそ、聞く耳を持ち、いい影響を及ぼすと思います。

アパレル業界にとってもファッションの楽しさを伝えることで、将来の人材育成に貢献します。最初に視野を広げておけば、選択肢が広がり、アパレル市場も活性化します。

★アイデアコンセプト★
『 熱いうちに打て 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG