第3481号「即レス注文方式」どこに入れたチラシかわかる!

いまや日常の買い物行動の一つになったネット通販。荷物が届くと中の商品を取り出し、その後、箱を解体し、宛名ラベルを剥がします。個人情報漏洩の観点からも宛名が剥がれるのは、とても安心できます。

さて、この「宛名ラベル」をこんな形で再利用したらもっと注文が増えるかも!?

▼【 即レス注文方式 】

(1)箱に付いた宛名ラベルを剥がします。
(2)その剥がした宛名ラベルを箱に同梱されたチラシの「宛名置きスペース」に置きます。※貼り付けなくてもOK!
(3)チラシと一緒に宛名ラベルも撮影します。
(4)撮影したらQRコードか指定のアドレスに写真を送信したらチラシの商品が注文できます!

注文メールが届いたショップや企業は、画像読み取りソフトで宛名を自動で読み取り、受注作業を完了します。異業種のチラシを同梱するのもいいが、購入した商品の消耗品を買う時にも使えます。

この「即レス注文方式」のメリットは、
(1)欲しいと思った瞬間にネット経由より早く注文できること
(2)受注側は宛名の「送り主」名やコード番号を調べたら、どこに出した広告かわかり、効果測定ができること

手元にあるスマホを使えば注文はすぐにできますが、それ以上にレスポンス性の高い注文方法です。もし、宛名ラベルに秘密のコードを埋め込んだら、もっとマーケティングに活用できる情報が得られるかも。

★アイデアコンセプト★
『 即レス 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG