第3488号「スマート注文&お会計」よく食べよく飲む私は別会計

今年も残すところ、1ヶ月ちょっと。この時期は、飲み会が多いですね。。。通勤で利用する駅周辺もたくさんの“宴会ピーポー”を見かけます。私はもうすぐ人間ドックなので自重しています・・・。

さて、居酒屋が大好きなので行くと、よく食べよく飲みます。そのため、いつも会計時には多めに支払いますが、こんなシステムがあれば、もっと気軽に飲み食いできます。

▼【 スマート注文&お会計 】

例えば、居酒屋にてテーブルに案内され、店員さんがこのように紹介します。

(1)「こちらのQRコードを皆さんでスマホで読み込んでいただくと、スマホから注文ができる仕組みになっております」
(2)「スマホでご注文いただくと全品3%引き(仮)でしかも割り勘や自分のご注文分だけお支払いすることもできます」

4人で居酒屋に行ったとします。4人がそれぞれ自分のスマホで注文すると、自分のスマホで注文した分だけ支払うことができるのです。また、4人が共有設定をすれば「刺し盛り」など大皿メニューを注文した時、割り勘設定をすることもできます。スマホの注文履歴には、<刺し盛り:1人分450円>と表示されます。

そして、会計の際は、各自のスマホに「注文金額バーコード」が表示され、そのバーコードをレジの端末で読み取れば簡単に会計金額がわかり、各自がスムーズにお支払いできます。

この仕組みにはシステム構築のコスト面やセキュリティ面を考慮し、会員登録や支払い機能は設けません。その場限りの「注文」と「会計」のみにします。

しかし、少しゲーム性を取り入れて、同席した仲間同士のスマホ上でじゃんけんをして、割り勘の比率を変動させたり、生ビールを奢ったりすることができるとユニークですよね。

今、特に飲食店は人手不足で、慌ただしく店内を駆け回っている店員さんを見ると、声を掛けるのもためらいます。そのためにも店員さんの手間が減り、なおかつ楽しめるサービスができるとお客さんも増えるかも。

★アイデアコンセプト★
『 インスタントシステム 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG