第3523号「無電波車両」呼び出し音が鳴らない安心感

JR東海は2018年1月25日(木)、東海道新幹線のN700Aタイプ全車両に、無料Wi-Fiサービス(公衆無線LAN無料サービス)を導入すると発表しました。今までとの違いは、事前の契約が不要でかつ無料で利用できるそうです。新幹線で移動中に動画を観たい時は便利ですよね。

そこであえて“逆張り”のサービスを導入し、「電波を受けない自由」も提供してはどうでしょう?

▼【 無電波車両 】

その名の通り、ケータイの電波が受信できない車両のこと。この車両だけ、ケータイの電波およびWi-Fi接続が不可。

何のために?

現代人にとって、ケータイは手放せない必需品ですが、逆に常に繋がっている心理的負荷は結構あります。もちろん繋がっている安心感もありますが、新幹線で移動するときだけは繋がりから遮断し、心の底からリラックスする時間を提供します。

この「無電波車両」は窓もなく、車内の照明を薄暗くします。この車両(新幹線)に乗っている時だけは・・・
(1)自分のケータイが鳴らない
(2)他人のケータイも鳴らない
(3)メールもLINEも入ってこない
(4)スマホのニュースも気にならない
(5)隣でパソコンを打つ客もいない

16両ある新幹線で1両だけ試験導入してはどうでしょう?私の想像ですが、予想以上に人気の車両(座席)になると予想します。特に疲れているビジネスパーソンは、移動中だけでも心身を休めたい。自分のスマホだけ切っていても他人のスマホが鳴るとビクッとします。個人的には通常料金より高くても利用したいです。

★アイデアコンセプト★
『 何もないサービス 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG