第3540号「サービスエリア(SA)仕様を追加!」スマホのカーナビアプリをさらに便利に!

愛車のカーナビが旧型過ぎて使えません。しかし、今のスマホのカーナビアプリはよくできていて本当に重宝しています。でも・・・1点困ることがあります。それはサービスエリア(SA)に入った時、ナビが“迷走”すること。一旦ナビを解除しないと、ポケットの中でずっとナビしています。。。

そこで、改善する案としてこんなサービスがあったら、スマホナビの愛用者として最高に嬉しいです!

▼【 サービスエリア(SA)仕様を追加! 】

スマホのカーナビアプリを使いながら、高速道路を通行中、SAに入りました。カーナビアプリがSAに入ったと認識すると、

ーーーーーーーーー
SAに《IN?》
ーーーーーーーーー

と表示され、《IN?》をタップすると、ナビが一旦停止します。そして、出発時に目的地までの到着時間が設定してある場合は、

ーーーーーーーーー
到着時間<13:30>に間に合うためには、このサービスエリアでの休憩時間は<15分>です。
ーーーーーーーーー

これは便利ですよね!今のサービスエリアは快適にできていますから、
つい長居して到着時間が遅れることもあります。

もし、同行者(同乗者)に少し時間にルーズな方がいたら、
ーーーーーーーーー
出発5分前に同乗者へ<お車にお戻りください>メール(あるいはLINE)を送信します。
ーーーーーーーーー
と嬉しいです!

また、出発から目的地までの行程が2時間を越える場合は、中間地点付近のサービスエリアを

ーーーーーーーーー
安全運転のためにオススメのサービスエリア
ーーーーーーーーー

としてルート設定時に教えてくれると複数台で移動する場合は、落ち合う場所として便利です。その場合、所要時間に休憩時間を含んで表示します。

一層のこと、スポンサー企業(広告主)をつけて、バスツアーのように立ち寄ると特典(ポイント)が付くと、なお安全運転に貢献しそう♪

★アイデアコンセプト★
『 快適に、安全に 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG