第3567号「みんなの『クーポンボード』オフィス編」

今朝から企画を考えているのですが、なかなか名案が浮かばず煮詰まってしまったので気分転換に、オフィスの近くにあるドラックストアで買い物をしてきました。ドラックストアへ行くと、いつもレジで店員さんが「次回使えるクーポン券を入れておきます」と言ってレジ袋にクーポン券とチラシを入れます。

きょうは、ドラックストア帰りのオフィスでレジ袋からクーポン券を取り出した時に閃いたアイデアをご紹介します。

オフィスにクーポンを掲示できるコルクボードを設置します。(できれば出入りが多い通路や玄関など)コルクボードはドラックストアが提供し、クーポン券をピンで貼り付けることができます。クーポン券は会員以外でも誰でも使える「ご近所特典」タイプです。

毎日多くの社員が出入りするスペースで、クーポン券が目に付いたらつい見てしまいますよね? そして、今の時期なら花粉症に関する商品が欲しくなったら、「あっ、クーポン券があったなぁ」と気づき、使ってくれる可能性が高いです。常に目に付く場所にクーポン券をぶら下げておくことがポイント。クーポン券は定期的にダイレクトメールで発送するか、スタッフが巡回して新しいクーポン券を掲示しなおします。

「誰でも使えるなんて、お店にとって損!」と言われるかもしれませんが、集客コストと考えれば損ではありません。また、クーポン券には「一般5%OFF 会員8%OFF」と併記したら、「だったら会員になろう!」というキッカケにもなり得ます。

「周辺オフィス限定サービス」という特別感と「(オフィス内の方なら)誰でも使える」便利さを兼ね揃えたら、ドラックストア激戦区でも優位に立てます。一層のこと、「どうぞ他業種他店のクーポン券も掲示してください」と太っ腹な企画にしたら、より掲示してくれる企業の確率が高まります。

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG