ウィッテムとは?

iiidea.jp運営者(社名)

あるものを活かして、ないものを創る専門家
 起業家&企画参謀(代表取締役) 小島章裕

有限会社ウィッテム(WITとITEMの造語 由来:知的ユーモア)
〜「企画が欲しい」が全部叶う〜【business  on  idea!】

私は「起業家」として、新規事業の立ち上げ・収益化を実業としていますが、「企画参謀」として経営者を対象に新規事業の企画提案も行っています。しかし、多くの経営者の相談を受けて社員の「提案力向上」の要望が多いため、社員向け「アイデア発想力トレーニング研修」を開発しました。上場企業やグローバル企業など研修実績があり、手前味噌ですが、満足度も高いのですが、予算が少ない中小企業向けには、「通信教育版」も開発いたしました。社員が自ら運営できるプログラムで自主性も育ち、発想力だけでなく、社員間のコミュニケーションが活発になるため、会社が活性化すると評判です。

「『企画が欲しい』が全部叶う」とは?

(1)企画が今すぐ欲しい
(2)企画を考える力が欲しい
(3)企画を考える研修が欲しい
(4)企画を考えてくれるパートナーが欲しい
(5)企画部を自社に作りたい
(6)自分の企画を相談したい
(7)企画を具体化したい
(8)苦情をなくす企画が欲しい
(9)企画を生み出せる社員に育てたい
これらが提供できる企業という意味

代表取締役

小島章裕(企画参謀)→<企業参謀のコラム>書いてます

社会人1年目から通販会社の苦情係として1日200件以上の苦情対応を経験。その後転職し、広告会社に入社、企画部へ。ひたすら企画書を作成し、プレゼン(コンペ)、新規顧客の獲得の日々を3年続ける。この時、「企画料」は値引き対象になることに疑問を抱き、「企画専業」会社で起業する。創業(2001年)から一貫して「企画で飯を食う」「手数料・マージン商売はしない」「自社にしかできない仕事しか受けない」をポリシーに新しい価値を生み出す企業として現在に至る。新サービス・新規事業を企画立案し、立ち上げ、販促(集客)、収益化を得意とする。2003年から1日1企画のメルマガ 「企画生ノート」を平日日刊で続け、現在3000号を突破。30業種以上の企業と新規事業、新商品開発、販売促進などの企画立案に携わり、自らも新規事業を立ち上げ、成功も失敗も繰り返した経験を持つ。上場企業から中小企業、経済団体など講演・セミナー回数も300回を超え、ワークショップ中心の飽きさせないセミナーには定評がある。

所在地

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目6-13 長者町えびすビルPart3
TEL:052-221-5661 FAX:052-221-5660

設立

2001年11月 企画専業で創業

資本金

300万円

ウィッテム経営指針

経営理念

「喜び」は、みんなで分かち合い、「苦しみ」は、みんなで支えあう社会を創る

事業コンセプト

ウィッテムは、新しい(斬新で面白く、みんなのためになる)価値を社会に生み出す企業。そのための方法は2つ。自らが生み出すか、他の企業(顧客企業)を通じて生み出すか。 顧客企業には、

【1】新しい価値を生み出す企画提案する
【2】新しい価値を生み出す仕組み(教育・研修)を提供する
【3】パートナーとして顧客企業の新しい価値を引き出す

この三つのサービスを提供しております。

ウィッテムの4つの事業

【1】企画参謀
【2】通信教育
【3】社員研修
【4】講演・セミナー

ウィッテムのご活用サービス事例

(1)社長の影武者(企画参謀)
(2)新規事業案の相談&提案
(3)起業アイデアの相談&提案
(4)アイデア発想力トレーニングの出張セミナー講師
(5)自主運営できる企画力UPの法人向け通信教育
(6)苦情を起点に社員からアイデアを引き出す発想力講座
(7)企画部の創設&企画力UP養成
(8)企画会議へのアドバイザー参加
(9)広告・販促の具体的なアドバイス
10)通販事業部の創設&運営

ウィッテムの心得

1.あるものを活かして、ないものを創れ
2.自らが社会に何ができるか、24時間考えよ
3.継続こそ、才能を創る
《追伸》ユーモアは、ウィッテムの必需品

ウィッテム公式キャラクター

いつでもどこでも閃いてしまうので「ヒラメくん」です!

最新情報をチェックしよう!

ウィッテムとは?の最新記事8件

>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG