苦情発企画塾

苦情発企画塾

マイナスからプラスへ発想転換!

お客様から寄せられるクレーム(苦情)から企業が発展するヒントを見つけ出し、教材化して社内で改善発想ができる仕組みを構築します。苦情係出身で現役企画マンだからこそできるサービス。苦情を“味方”につけたら、企業は強くなる!
【料金】要相談(税別・交通費及び宿泊費別途)

弊社だからできる「苦情発アイデアプリント」を使った研修

弊社には「アイデアプリント」というアイデア発想力を鍛える優れた発想ツールがございます。「アイデアプリント」を使った研修実績には、大手人材派遣会社、製薬会社をはじめ、大手損保会社、世界的な食品会社など、多数ございます。その「アイデアプリント」は弊社が開発・制作しているため、オーダーメイドも可能です。
そこで、企業に寄せられる苦情を元に「アイデアプリント」をオリジナルで作成し、その苦情発アイデアプリントを使った社員研修を行います。

研修の流れ

(1)企業に寄せられる苦情を集計します
(2)苦情の内容を精査して、課題を見つけます
(3)課題が明確になったら、アイデアプリントを作ります
(4)この「クレーム解決アイデアプリント」を入社3年目までの社員を必須とし、解答してもらいます。
(5)出てきた苦情解決アイデアを企業に報告します。

研修の3つのポイント

(1)社員の発想力が鍛えられる
(2)プリントを解くことで苦情が社員に共有される
(3)お客様視点が知らず知らずに養成される

この研修を考えた“深い理由”

私は社会人になりたての1年目から通販事業部の苦情係を任されることになりました。当時は正直嫌で嫌で仕方がなく、いつ辞めてやろうかと考える日々でした。しかし、日々お客様から寄せられる苦情を電話応対(当時はインターネットがない時代)をしていて気づいたのです。この苦情を一つ一つ改善していったら、「すごい会社になるなぁ」と。苦情を減らすことはお客様の満足度を高めるためだけでなく、人件費の削減にも貢献するのです。
また、企業に寄せられる苦情はお客様からの気づきのメッセージであり、多くの新規サービスのヒントにもなり得ます。そのため、苦情をヒントに発想しやすい仕組みを作り、企業に導入したらこれこそスゴい企業が作れると確信しております。ぜひ、一度ご検討ください。

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG