企画者は、当事者が圧倒的に適任

企画業を20年以上やってきて、気づいたこと。
「発想」に関しては、情報量や経験値が多い方が多彩で実現性の高いアイデアが出せる。だから、その業界で仕事をしている人が自由闊達に発想できる環境が企業内で作れれば最強であり、圧倒的に有益で無駄なコストもない。

最新情報をチェックしよう!

企業参謀のコラムの最新記事8件

>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG