企画マンは稼ぐのが下手!?

私の経験上、企業を発展させるには、3種類の人間が必要です。一人はアイデアマン。常にアイデアを出し続ける人間。もう一人は稼ぐのがうまい人。お金への嗅覚が優れていて、どんな商品・サービスもお金に換えるのがピカイチの人。最後は、その稼ぐ方法を上手に広める人。つまりビジネスモデルを構築し、展開するのが抜群にうまい人。

アイデアマンは商品を作るのがうまいが、売るのは下手。売るのがうまい人は、絶妙なトークと間、空気感で売りますが、ビジネスに発展させるのが苦手。この二人がいれば会社は作れます。そう、中小企業は。しかし、最後の一人、ビジネスモデルを構築できる人がいれば大きく発展でき、大企業への道が拓けます。

コンビニで例えると、売れる商品を考える人、繁盛するお店作りをする人、全国にフランチャイズ展開する人が違うのと同じ。

人間は意外に不器用でアイデアマンはどれだけ頑張っても売るのは下手で、売るのがうまい人は無尽蔵にアイデアを出すが苦手。ビジネスを構築できる人は一人ではできないが、適切な人材が揃えばトップに立つにふさわしい人材。

つまり生粋の企画マンの私は稼ぐのは下手。だから、ネットやSNSで足りないパーツを補完して、なんとか企画専業で20年やってこれている。

最新情報をチェックしよう!

企業参謀のコラムの最新記事8件

>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG