No.23/100【第3,637号】《コンビニの自販機活用 〜店内にも置いてもいい〜》

小島の企画“生”ノート*2021年の妄想*
〜1年後の“きょう”を発想する〜

[発行:2020_05_18]

No.23/100【第3,637号】《コンビニの自販機活用 〜店内にも置いてもいい〜》

朝の通勤時間にコンビニに立ち寄ると、レジ前に人の行列ができている。しかし、店員は手慣れた様子でレジ作業をしているため、客の回転は早い。また、客も朝の買い物はほぼ決まっている様子で、店内に入るなり目的の商品を1、2点手にとってレジに並ぶ。だから、とてもなおさら早い。

・・・とココで考える。

だったら、自販機でも良くない?

コンビニの店前に自動販売機を数台置いて・・・

(1)人気ドリンク Best10
(2)エナジードリンク Best10
(3)ついで買い軽食 Best10
(4)ゼリー飲料 Best10
   :
と販売したら、もっと効率が上がるのでは?

<コンビニで自販機を活用するメリット>
(1)店員のレジ作業の負担が軽減
(2)店内の什器や商品、店員への接触がなく衛生的
(3)すぐ買えるから来店数も増える

軽食を扱える自販機もあるので、自販機で販売できる商品は積極的に自販機を活用する。歩道に面しているコンビニは店内に置いてもいい。

電子マネーで
ピッして
ポチッと押して
ガチャンで完了。

うん、かなり便利♪

夏場は、汗拭きシートなど自販機でヒットしそう。しかも「cold」で冷えていたら、買いたくなる。

自販機での販売スタイルが浸透したら100円コーヒーに押されていた缶コーヒーが復権するかも。むしろ缶コーヒーメーカーが積極的にコンビニに自販機を勧めてみたら?

新しい消費行動を生もう!

◆◆◆発想の起点◆◆◆
『そうだ、自販機は非接触だ』

小島:答え合わせは1年後

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG