TAG

街づくり・商店街

  • 2018年9月27日
  • 2019年6月28日

第3564号「『街灯の下』効果で足止め?」

通勤途中で地下街を通ります。人通りが多いわりに店内には客がいない。そこで、通行人が立ち止まりたくなる演出を考えてみました。 帰宅時間になる夕暮れから地下街は少し薄暗くします。店舗と店舗の間の壁面に「プロジェクションマッピング」で映像を投影します。 例 […]

  • 2018年1月26日
  • 2019年6月29日

第3522号「商店街に住もう!」「終の住処」という発想が重い。。。

今朝の日経新聞(2018.01.26)に「高齢者の地方移住を支援」という記事がありました。JTBが人口減少に悩む地方自治体が都市部に住む元気な高齢者の移住を促すことが目的だそうです。個人的な意見ですが、田舎への移住というと人気番組の「人生の楽園」的な […]

  • 2017年9月12日
  • 2019年7月7日

第3442号『「今すぐOK!」ランプ』値切り客より今すぐ客を呼び込む!

喫茶店が開店中の時に店頭の「パトライト」がパカパカと点灯回転しているのは「東海地区あるある」なんですね。。。遠くからでも一目で開店中とわかるから便利なんだけど。そういえば「パトライト」の大手メーカーさんがテレビで、「東海地区のお客様が圧倒的に多い」と […]

  • 2017年6月27日
  • 2019年7月15日

第3394号「街おこし『ドローンのモナコ』を目指す!」臨場感と映像美を楽しむ

「ハウステンボスは光を発するドローンを使ったショーを7月22日〜8月5日に催す。発光ダイオードを搭載した約300機が音楽に合わせて飛び回り、さまざまな絵や文字を描く」(日経MJ2017.06.26) やるなぁ〜、HIS!出不精の私でも観に行きたくなる […]

  • 2016年8月19日
  • 2019年8月5日

第3196号「子どもの『早朝読書会』子どもたちが最も苦戦する夏休みの課題

(1)作文・読書感想文・・・38%(2)自由研究・・・32%(3)工作・・・10%これは「子どもが最も苦戦している夏休みの課題」のベスト3です。(日経2016.08.15)わかる〜! 私自身もそうだったが、うちの息子たちも苦戦しています。そもそも「読 […]

  • 2013年3月21日
  • 2019年7月14日

第2399号「空き店舗リサーチイベント」 ~ 地元の人に聴いてみよう♪ ~

仕事場の名古屋市内は、ほとんど見かけませんが、住居のある郊外では、「空き店舗」が目立ちます。空いている期間だけ「家賃」収入がないわけで、借り手を待っているだけでは、損失が膨らむばかり。 そこで、攻めの姿勢で貸主がこんなイベントをしてはいかがでしょう。 […]

>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG