第2117号「『おひとり様』アンケート」わからないことは、聞こう

「ゴルフ・遊園地 おひとり様歓迎」(日経夕刊2012.01.16)
レジャー施設が相次ぎ一人客を対象にしたサービスを打ち出している。ハウステンボスでは一人で来園する人向けのプログラムを企画。ゴルフ場でも一人で予約・プレーできるサービスを実施中。カラオケでも一人専用の「ワンカラ」を開いた。(記事抜粋)

記事では、「ソーシャルメディアの普及で孤独感が薄まり、一人でレジャーを楽しんでも恥ずかしいと思わない人が増えている」と分析。しかし、「おひとり様」は何を欲しているのだろうか?

まさにお一人お一人違うと思いますが、ビジネスとしては最大公約数をつかまないと利益は出ません。そこで、こんなサービスはいかがでしょう。暗中模索するより聞く方が早い。

▼『「おひとり様」アンケート』

例えば、屋外テーマパーク。園内への入口やパンフレットに、

—————————————–
 ★アンケートに答えて特典GET!★特典は本日使えます!
《質問》
もし、あなたが一人で来園されるとしたら、どんなサービスがあると、来園したくなりますか?
【特典01】
皆さんが投稿したアイデアの中から3つお選びいただくと、場内で使える乗り物チケットがもれなくもらえます。
【特典02】
さらに、あなたのアイデアを投稿していただくと、お食事割引券がもれなくもらえます。
【特典03】
もし、あなたのアイデアがベスト10に入ったら、次回ご来場無料券がもらえます。
《参加方法》
スマートフォンやケータイから下記アドレスにアクセスしていただき、専用サイトからご参加ください。

—————————————–

単に、「アイデアください」では投稿しにくいので、はじめは、他の投稿アイデアから選ぶ方法にします。そして、他のアイデアを見ながら、「自分ならこんなサービスがあると嬉しいな」という自分なりのアイデアがひらめいたら、投稿していただき、さらに特典も進呈します。

【特典03】は投稿するモチベーションです。家族や友だちと一緒に来た時にアトラクションの待ち時間やフードコートでの食事中に簡単に参加できます。

記事の分析にもあったように、おそらく「おひとり様」層は、スマホやケータイのユーザーが多いと思います。そのため、アンケートはネットアンケート形式に限定しました。「願望」と実際の「(支払って)利用」とは、必ずしも一致しませんが、企画を考えるヒントにはなります。もし、サービス化したら、投稿者はもちろん、評価した方全員に特典が入ると、来園動機にも繋がるかもしれませんね。

       ***企画の一番搾り***

    『 考える前に聞いてみる 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG