第3263号「新規客を誘うLINE作り 作業服店編」同一カラーで店内コーナーまで“案内”いたします。

日曜の朝、妻が折込チラシを見ながら、
妻「すごい! この防風防寒のジャンパーが2900円だって!!」
と叫びました。ショッピングセンターの安値の広告を見て叫んだと思ったら、作業服のお店のチラシを見ていました。

妻「屋外で作業する人が着る服だから、きっと耐久性も問題ないと思うよ」
確かに!
妻「でも、ちょっと女一人ではお店に行けないなぁ・・・」
確かに・・・。

そこで、こんな広告展開を考えてみました。同一カラーで店内コーナーまで“案内”いたします。

▼【 新規客を誘うLINE作り 作業服店編 】

例えば、折込チラシの一角にピンク色のコーナーを設けます。明らかに周囲の色とは違う色彩で目立たせます。このコーナーでは作業服だけど日常的に着られる服を紹介します。特に女性を意識したデザインにします。広告の紙面は、
○庭の手入れをしている
○ボランティア活動をしている
○子供の試合を観戦している
などの風景(活用方法)を入れて紹介します。

そして、こう告知します。「毎週水曜日の午後4時から6時までは女性スタッフが常駐しています」
作業服のお店にはもちろん女性スタッフもいますが、ごっつい男性スタッフしかいないイメージがあります。そのため、あえて告知することで親しみやすさいを演出します。店頭には折込チラシと同じデザイン(ピンク色)が目立つようにディスプレイし、通りすがりの車からでも目につくようにします。

折込チラシで告知したコーナーは店舗入り口のすぐ隣に設けて、女性スタッフもピンクのジャンパーを着ます。ここまで徹底したら初めて来店する女性客も歓迎されていると感じますし、気軽に女性スタッフに話しかけられます。

女性にとって常にオシャレな服装がベストだと思いますが、寒さを防ぎつつも汚れてもいい服装はそうそうありません。オシャレな服は汚したくないですから。機能的で耐久性があり、値ごろ感のある服が買えたら、その後、服を買う時の選択肢の一つになると思います。

★アイデアコンセプト★『 選択肢に入り込む 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG