第3274号「新年より『新習慣』のご提案」社長「新規顧客に会う前には必ずしなさい!」

名刺交換をした後、気になった会社のホームページを見ることはよくあります。あるいは、新規訪問する際、相手先のホームページを見て、事前にどんな企業か勉強していくこともよくあります。しかし、訪問して相手先の担当者と話をしていると、「あれ?」と思うことが少なくありません。社長と話していても違和感があるときも。。。

そこで、新年に向けて「新習慣」をご提案します!若手社員まで浸透したら、きっと「強い企業」になれます!

▼【 新年より「新習慣」のご提案 】

来社でも訪問でも、新規顧客と会う時は、必ず自社のホームページを見ておくこと。理由は、簡単です。会う相手(新規顧客)が自社のホームページを見ていることが多いから。むしろ、相手を知らずに会うこと自体失礼ですから、「必ず見ている」と思った方がよいと思います。だから、自社のホームページは必ずチェックします。

新年の仕事始めには、社長が社員に向けてお話をします。その話の内容はもちろん、今年の経営方針や戦略など、公開してよい情報はホームページに掲載します。

その情報を社員一人一人が新規取引先を会うたびに見るようになったら、新規顧客企業は、経営者の考えが社員に行き届いていて、「この会社はやるな!」と思います。

逆に、面談の中で「弊社の今年の方針は」と話して、相手が知らないようでは、その企業との取引は考えた方がよいでしょう。相手企業のことを勉強せずに大事な取引はできませんから。

この習慣により自社のホームページの更新頻度がさらに高まり、内容も充実します。経営者もホームページを通じて社内外に伝えられるなら、がんばって情報発信しますよね。

先が見通せない時代こそ、チームワークが大切です。今一度、自社のホームページの活用方法を考えてはいかがでしょう。

★アイデアコンセプト★『 ホームページは会社の顔 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG