第3307号「プレミアム“マンデー”」週末をフルに楽しむなら・・・

月末の金曜日に早期退勤を推奨し、消費を喚起する「プレミアムフライデー」が今月24日から始まります。賛否両論ありますが、私は挑戦することに賛成!何事もやってみるべし!!

さて、私も「プレミアムフライデー」にちなんで考えてみました。終わりを早めるより、始まりを遅くする方が実現性も高いです。

▼【 プレミアム“マンデー” 】

「月曜日は午後から始業します」

いかがでしょう?「プレミアム“マンデー”」のメリットを挙げてみます。

(1)実現性が高いこと。
金曜日の午後3時に仕事を終えるより、仕事始めを遅らす方が実施しやすいですよね。

(2)週末を存分に楽しめます。
月曜日の出勤が午後なら日曜日も1日フルの遊べます。通常なら月曜日のことを考えると遠出しても早めに帰宅して、日曜日の夜は自宅でゆっくりしたくなるから。

(3)ファミリーで恩恵が受けられる。
金曜日の夕方に時間ができても、楽しめるのは大人だけで、子供は通常通り。それなら(2)と同じ考えですが、家族で恩恵が受けられる月曜日の午後出社の方が嬉しい。

(4)宿泊料金もお得。
旅館から直行で出社もできる月曜午後出社なら、お得な料金で宿泊でき、旅行の回数が増えるかも。

(5)月曜午前に習い事。
月曜の午前中に習い事をして気持ちも知識も充電して、午後から仕事をするスタイルもいいですね。好きな習い事なら日曜夜の「ブルーマンデー」にもなりにくいです。

「プレミアムフライデー」しかり、全社が足並みを揃えることは難しいですが、会社ごとでさまざまな取り組みをしたらいいのです。それが会社としての個性にもなります。

★アイデアコンセプト★『 働き方が会社の個性 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG