第3348号「スポンサー付き点検」「歩け」と言っている訳ではないが、気づくチャンス

先日、クライアントに訪問した際、入居するビルの「定期点検」に遭遇しました。幸か不幸か、階段を上ることとなり、運動不足を実感する経験をしました。。。毎日の“運動”といえば、キーボードを打つ、マウスを動かすくらいで、ますます腰が重くなるばかり。

そこで、定期点検でひらめいたアイデアをご紹介いたします。

▼【 スポンサー付き点検 】

マンションやビルのエレベーターの保守・点検の告知の際に張り紙の下にこんなメッセージを載せます。

ー<広告例1>ーーーーーーーーーーーー
★運動不足チェック!★
1階上って息切れしたら・・・運動不足5
2階上って息切れしたら・・・運動不足4
3階上って息切れしたら・・・運動不足3
      :
「運動不足3」以上の方は運動しましょう♪運動するなら、スポーツジム○○へ。今なら入会金ゼロ円!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー<広告例2>ーーーーーーーーーーーー
★アプリでカロリー消費チェック!★
今すぐアプリをダウンロードして、階段を使った時のカロリー消費を計測してみましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー<広告例3>ーーーーーーーーーーーー
階段を使った時、ひざと腰に違和感を感じたら、サプリメント「○○○○」がオススメ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

普段運動をしていないと階段を上るのが本当に辛い。・・・と同時に運動をしなければいけないと痛感する時。ちょっとあざといですが、運動不足を実感した時こそビジネスチャンス!

そのため、張り紙には、「この広告料は保守・点検費用の減額に貢献しています」と載せて住人の気持ちも配慮しつつ、スポンサー付き点検はいかがでしょう。

★アイデアコンセプト★『 変化はチャンス 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG