第3357号「受け取りはBKPで」ゴールデンウィーク限定のサービス

「4日の夜に(あなたたち家族は)来れるよね?」
ゴールデンウィークに兄貴家族が実家に帰ってくるので、実家の母がお寿司を注文しました。4日の18時に届けてくれるそうです。

宅配業界の人手不足が社会問題になっている中、ゴールデンウィークのど真ん中の夕食時に届けてもらうのが何だか申し訳ない気がします・・・。

そこで、ゴールデンウィークやお盆、正月など注文が増える大型連休の時は、こんなサービスを用意してはどうでしょう?

▼【 受け取りはBKPで 】

注文が増える大型連休のとき限定で、デリバリー商品を受け取る「臨時お渡し場」を作ります。場所は、休日はお休みで比較的駐車場が広い銀行(BKP)。

ご注文のあったお客さんには、配達か受け取りを選択できるようにして、受け取りに来てくれるお客さんには時間を指定して銀行の駐車場(BKP)に取りに来ていただきます。駐車場には軽ワゴンで保管した商品をお客さんに手渡し、会計もその場で済ませます。

デリバリー商品は受け取り時間に合わせてBKPに運びます。お客さんの受け取り時間もずらしておけば、BKPの混雑も緩和されます。配達の場合、渋滞などで指定した時間に間に合わない時もあり、確実に受け取りたいなら取りに行く方がいいですよね。

取りに来てくれたお客さんにはサイドメニューを無料で付けたり、大型連休以外で使えるクーポンを渡すなど特典を付けます。

デリバリーといえばピザやお寿司がありますが、お弁当だったり、中華や釜飯などもあり、今はたくさんありますので、BKPでは複数の業者が利用できるように配置いたします。結構、取りに行ってもいいよというお客さんは多いと思います。

★アイデアコンセプト★『 臨時サービス 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG