第3377号「学生を招待!『業界参観』」中小企業ももっと積極的に発信せよ

6月1日に企業の採用選考が始まりました。空前の売り手市場の中、特に中小企業の新卒採用は厳しさを増しています。「どうせ大手から内定をもらえるのだから大手だけ受けます」こんな学生もいるとか。(日経2017.06.02)

中小の会社説明会に参加する学生数も昨年より2〜3割減っているそうです。(同記事)

同じ土俵に立ったら、ネームバリューのある大手にはかないません。そこで、魅力ある中小企業を埋もれさせないためにもこんなアイデアはいかがでしょう。

▼【 学生を招待!「業界参観」 】

各業界がビジネスマッチングを目的として開催する展示会に学生を招待するのです。招待するのは展示会の主催者です。「就職を希望する学生は、最前線でなおかつ生の現場を知ることで、業界の動向や将来性がわかります」

大学へ直接訴えて、学生を展示会に招待します。また、展示会の主催者は業界の中小企業へこのように訴えます。「就職を控えた学生を多数招待しております。ビジネスマッチングのみならず、学生へのPRの場としてもご活用ください」

さらに、

「学生には、アンケートを実施します。御社のPRの仕方(情報)が正しく伝わっているのか、確認することもできます」

このように、展示会に学生を招待することで中小企業が積極的に参加したら展示会が活性化し、より業界全体も盛り上がります。

素晴らしい技術や商品を持っているのに情報発信をしないために採用時期に右往左往しても遅いです。中小企業こそ展示会などのイベントに参加し、積極的に情報発信し、学生のみならず業界人として来場している親へアピールします。

殻を破り、外に出よ。そうすれば自社のこともよくわかります。

★アイデアコンセプト★『 情報発信 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG