第3394号「街おこし『ドローンのモナコ』を目指す!」臨場感と映像美を楽しむ

「ハウステンボスは光を発するドローンを使ったショーを7月22日〜8月5日に催す。発光ダイオードを搭載した約300機が音楽に合わせて飛び回り、さまざまな絵や文字を描く」(日経MJ2017.06.26)

やるなぁ〜、HIS!出不精の私でも観に行きたくなるイベント。そこで、私もドローンを使ったショーを考えてみました。ショーというよりはガチンコ勝負だからこそ、より美しい!

▼【 街おこし「ドローンのモナコ」を目指す! 】

街の一画を閉鎖します。街のビルやアーケード、歩道橋を障害物にして、ドローンレースを開催!閉鎖した一画は立ち入り禁止ですが、建物の中から観戦できます。
◎カフェに座りながら
◎ビルの屋上から見下ろす
◎ホテルの窓から

ガラス越しに猛スピードで横切るドローンをみつつ、屋内のモニターではドローンから送られる映像を生で鑑賞。まさにF-1のモナコのよう!レースの模様は全世界に配信され、街並みも全世界に紹介されます。

レース用のドローンは建造物に衝突しても建造物が壊れないようにガードされています。(代わりにドローンは大破します)

2015年12月施行の改正航空法により人口密集地などでの飛行には、国の許可・承認が必要なため、許可を得て開催します。「言うは易く行うは難し」ではありますが、とっても面白そうじゃないですか!

街おこしの一つである「シティーマラソン」も飽和状態のため、新しい企画として、ぜひ検討してほしいです。最初に実施した街が聖地化!?

★アイデアコンセプト★『 聖地化 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG