第3413号「サイクル・ナンバープレート方式」高校生は入学後6ヶ月装着義務

「高校生の通学中の自転車事故のうち43.8%が1年生」(自転車の安全利用促進委員会調べ 2017/7/17日本経済新聞)特に1年生の事故件数が急増するのは5~6月。同委員会は「通学への慣れから注意力が落ちた可能性がある」と指摘。

都道府県別では静岡が742件で最多。埼玉(714件)、愛知(687件)。静岡は、自宅と事故現場が2キロ以上離れていた件数も全国ワースト(360件)。(同記事)

毎日、高校生の自転車通学を見かけますが、結構、乱暴な運転しているからなぁ。。。まさに来年、うちの長男が高一で自転車通学になりそうだから、心配です。(愛知県は自動車事故も多いし…)

そこで、高校単位の判断に委ねますが、こんな制度はいかがでしょう。色気付く高校生には、かなりの辛いかも? でも必要!

▼【 サイクル・ナンバープレート方式 】

前後左右から確認できるナンバープレートを自転車に装着します。装着期間は入学後6ヶ月。

ナンバープレート例
ーーーーーー
○○○○高校
12ー34
ーーーーーー
高校名と番号のみのシンプルな表示ですが、万が一、街中の歩道で並走運転していて、歩行者に危険な運転をしていたら、すぐに覚えられて学校へ通報されます。装着期間が入学後6ヶ月というのは、記事にあったように高校一年生の事故率が高いため。

もし、危険運転等で通報されたり、警察等から注意があった場合は、「1回に付き3ヶ月装着期間延長」にします。この罰則規定により安全運転をより心掛けます。

学校側としても生徒の命を守る上で、導入を検討してはいかがでしょう。色気付く高校生にとってかなりの苦痛かもしれませんが、とりあえず入学したてで初々しい一年生は守るでしょう。

★アイデアコンセプト★『 責任感 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG