第3423号「客を呼ぶ?駐車場」店内ガラガラ、駐車場満杯はなぜ?

今朝(2017.08.08)のニュースで、東京のあるコンビニ店が長時間の迷惑駐車への「警告」として、自前で用意した車に「タイヤロック中」「はずしてほしかったら4万ください」と貼り紙をしてネットで炎上したと話題になっていました。「行き過ぎた」と店側は撤去したそうですが、確かに図々しい「長時間駐車」はありますよ。

昼食を買おうと思ってコンビニに入ろうとしたら駐車場は満車!かろうじて1台停めることができ、店内に入ったらガラガラ。なぜ? そうお店で買った後、車内で昼食を食べているためです。これって、営業妨害じゃないの? 短時間ならいいけど、多くの客はスマホをいじっていたから長い時間駐車しています。

そこで、既存の物を使った駐車時間を設定できる仕組みを考えてみました。

▼【 客を呼ぶ?「駐車場」 】

駐車場を監視している防犯カメラを使います。映像解析システムを活用して、駐車場に停車した時点から動き出すまでの時間が、(店舗側が)設定した時間を超えた場合、店内の店員さんに知らせるシステムです。

設定する時間は店の立地により決定します。
(1)都市部であれば駐車場が少ないため10分以内
(2)駐車場が広い地方であれば15分以内
(3)休憩場を兼ねている幹線道路沿いであれば30分以内
などです。

駐車場の入り口や店内の入り口には
ーーーーーーーーーーーーーーー
当店の駐車場での駐車時間は10分以内です。10分を超えた場合は店員より声をかけさせていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
と表示して、短時間駐車に協力していただきます。

現在の映像解析技術はかなりのレベルにあり、我が家の家庭用防犯カメラでも精度の高さにいつも驚かされます。駐車場が満車状態では当然入ることはできず、店舗にとっては大きな損害です。

また、身障者用のスペースに駐車した場合も店員さんに通報がいくようにしたら、入店の際のお手伝いが素早くできます。駐車場が狭い店舗にとっては、迷惑駐車は死活問題です。

記事にあったコンビニ店はイベント会場の近くらしいので、迷惑駐車に悩まされている店舗は十分に対策を練ってください。

★アイデアコンセプト★
『 抑止力 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG