第3442号『「今すぐOK!」ランプ』値切り客より今すぐ客を呼び込む!

喫茶店が開店中の時に店頭の「パトライト」がパカパカと点灯回転しているのは「東海地区あるある」なんですね。。。遠くからでも一目で開店中とわかるから便利なんだけど。そういえば「パトライト」の大手メーカーさんがテレビで、「東海地区のお客様が圧倒的に多い」と話していたなぁ。

さて、「パトライト」の視認性を活かした販促を考えてみました。商店街のお店が一斉に置いたら、インスタ映えしそう♪

▼【 「今すぐOK!」ランプ 】

パトライト付きの看板を作ります。看板の文字は、自由に書き換えられます。

例えば、看板の文字は、
「今すぐカットできます!」・・・散髪屋さん
「今すぐ歯科検診できます!」・・・歯科
「今すぐコーデアドバイスできます!」・・・アパレルショップ
「今すぐモーニングできます」・・・喫茶店
などなど。
人や車の往来が多い道路沿いの店舗が点灯に置いて、自店のアピールポイントを認知してもらう効果があります。あるいは、商店街で「1店1サービス」運動を実施し、どのお店でも「今すぐサービス」を考えて看板にします。

そして、今すぐサービスが受けられる場合は、「パトライト」を点灯回転します。お客さんが多くて「今すぐ」対応できない時は、「パトライト」の回転を止めます。

さらに「パトライト」が青色灯の場合は、看板に書かれたサービスは「無料」だったり、「パトライト」が緑色灯の場合は「見るだけでもOK!」などの商店街特有の共通サインにしたら、ユニークですね。

商店街のアーケードの真ん中の通路を歩くと両サイドのお店の店頭で「パトライト」がくるくるしていたら、インスタ映えしそう♪「今すぐサービスが受けられます」という意思表示は、気軽にお入りください、というメッセージになり、よりお店に入りやすくなります。

★アイデアコンセプト★
『 人の目は動きに目がいく 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG