第3545号「空想貯金」購買意欲を掻き立てる!?

「いつも買うチョコレートをきょうは我慢をした」「雨の日は乗る地下鉄をきょうは歩いた」「ランチのご飯を大盛りではなく普通にした」

もし、我慢したことが見える化されて、さらに“現金化”したら、面白いのではないか?我慢したらご褒美が欲しくなるから、購買意欲が掻き立てられるかも?

そんなひらめきから思いついたアイデアがこれ。

▼【 空想貯金 】

(1)いつもお金を使う購買習慣を日、週、月単位で列挙していきます。
(2)列挙した項目に支払う金額も付けていきます。
(3)購入する日時もスケジュール化していきます。

これで準備OK!

例えば、通勤時に
□毎朝買うタバコを買う→→→買わなかった500円貯金
□コンビニでモーニングコーヒーを買う→→→買わなかった100円貯金
であれば、「今日の朝だけで600円の空想貯金!」

□ランチでいつもラーメンにライス付き→→→付けなかった150円貯金
□午後のスウィーツを買う→→→我慢した250円貯金
であれば、「午後は400円の空想貯金!」

我慢したことを金額で見える化したら、
「俺って、結構がんばったじゃん!」
となり、これを妻に見せ、
「1ヶ月、これだけ節約したから、アレ買っていいか?」
と交渉できる!?

そんなに世の中甘くはありませんが、例えば、自分の持ち金(お小遣い)と空想貯金でバランスシートを作ると、より面白いかも。使えるお金が減っていく中、「空想貯金」を家電量販店が提供して、『我慢した分、ご褒美に一点豪華主義で好きな物を買いましょう』と購買意欲を掻き立ててはいかがでしょう。

まぁ、実際に貯金された訳ではありませんが・・・。

★アイデアコンセプト★
『 節約と散財は表裏一体 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG