「営業時間フレックス制」導入で深刻な人材不足解消へ(FNNプライムオンライン)|第4回 噂のアレで企画会議|2021年8月14日

<前説|YouTube>
こんにちわ、ウィッテムの小島です。
今回は「営業時間フレックス制」について、勝手に企画会議をしました。

2021年に開業10周年を迎える、静岡市にある商業施設「新静岡セノバ」が深刻な人材不足から「営業時間フレックス制」を導入。「営業時間フレックス制」とは、商業施設の開店と閉店の時間に縛られず、テナントが自由に営業時間を決める制度です。

この制度をめぐってテナントからの声を紹介しつつ、導入後のデメリットを想像して企画会議をしてみました。

もし、この制度が全国に普及したら「閉店後販促」市場が拡大するかも?

では、ぜひ、ご覧ください。

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG