第3,739号|究極の移動レストラン!? トレーラーハウスを使った「飲食ビジネスモデル」

すごいユニークな商品を見つけました!

長野市にあるトレーラーハウスを製造・販売するカンバーランド・ジャパンという会社が屋上付きの大型トレーラーハウスを発売しました。

トレーラーハウスに屋上ができたんですよ!
すごくないですか? ありそうでなかった商品です。

屋上には客席が設置でき、新型コロナウイルスの感染防止のため客席の距離を十分にとっても40席程度は設置できるという。

屋内に厨房を設置して、屋上は客席。もちろん屋内にも客席は設置できますが、屋外で飲食ができるなんてアウトドア気分満点で、なおワクワクします。

そこで、この屋上付きトレーラーハウスを使ってこんなビジネスを考えてみました。

▼企画タイトル|究極の移動レストラン!? トレーラーハウスを使った「飲食ビジネスモデル」

屋上付きトレーラーハウスが置ける場所を街の中に5箇所(仮)用意します。この五箇所に5台の屋上付きトレーラーハウスをそれぞれ配置します。

5台の内訳は・・・
(1)カフェ
(2)居酒屋
(3)洋食屋
(4)ハンバーガー屋
(5)ラーメン店

2週間で1回ローテーションして、一巡したらもっとも売上が高かった場所へ最適なトレーラーハウスの飲食店を設置します。あるいはその場所に常設店を造ってしまいます。

場所により繁盛するお店はあります。来店者の声や傾向を分析して常設に適した業種を屋上付きトレーラーハウスを使って分析するのです。

ひょっとしたら屋上付きトレーラーハウスだからこそ繁盛した可能性も排除できませんが、実際に飲食店を設置したケースの客層や時間帯別の人流がわかるのは大きなメリットです。

屋上付きトレーラーハウスを期間限定でレンタルして飲食店を開業したい向けに貸し出すサービスもできそうです。

屋上ができたことで、いろいろなアイデアが湧いてきますね!

個人的には、屋上付きトレーラーハウスをオフィスがほしいなぁ。ネット環境さえあれば長期滞在型ワーケーションとしても使えます。

山間部のスーパーとしても設置できますね。商品の輸送はドローンを使い、屋上が発着場にしたら、最高です!

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG