起業欲がフツフツしている若者が就職してくれる制度|YouTube切り抜き

新規ビジネスの3分プレゼンです。

きょうのネタは、「ミレニアムスタイル」というコーナーの「若者にU・Iターン転職志向」という記事です。

コロナ禍を機にU・Iターンして地方で働こうという20代が目立つそうです。

地方に住む人間として、優秀な人材が東京など首都圏に集中するより日本全国に散らばり、地方を活性化してくれることは本当に素晴らしいと期待します。

そこで、新規ビジネスを考えてみました。

就職する際にこれくらい大胆な「就職枠」を設けてみてはどうでしょう?

成功しても失敗しても、挑戦する若者が会社に入ってくれてマイナスはありません。

▼起業欲がフツフツしている若者が就職してくれる制度|YouTube切り抜き

※この動画は2021年10月15日にYouTube生配信した動画の中の「新規ビジネス」をプレゼンしている箇所だけ<切り抜き>した動画です。

▼本編はこちら
宣言解除、回復穏やかに「リベンジ消費は旅と衣料で」|第49回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年10月15日

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG