第3198号「機会動機ではじめる『通キン教育』」学ぶ時間がないとは言わせない

通信講座を提供するリンクアカデミーによると、通信講座を途中で挫折した経験のある受講生は53.7%にのぼるそうです。(2016.8.16日経MJ)
あるある! 自慢じゃないですが、私の挫折経験は1度や2度ではありません!

まぁ、大半の言い訳は「忙しい」「時間がない」「家ではできない」でしょう。あなたも言った経験はありませんか?実際、働きながら受講するって、結構大変なのです。

そこで、従来の「通信教育」を受講する「動機」の常識を覆し、こんな「受講生募集」はいかがでしょう。

▼【 機会動機ではじめる「通キン教育」 】

ーーーーーーーー
毎朝、この駅から名古屋駅までの20分間、指定席で『簿記』を3ヶ月学び、合格を目指しませんか?
★募集人数 計12名★
第一車両:6時30分発・・・4名
第二車両:7時00分発・・・4名
第三車両:7時15分発・・・4名
※指定席料金は受講料に含まれます。
ーーーーーーーー

こんなポスターを駅構内に掲示して、通信講座の受講生を募集します。通常、通勤で利用する路線ですが、受講期間内は指定席に座って通勤が可能です。もちろん『簿記』講座を受講しながら。

講座内容は受講時間と回数に合わせて、タブレット端末を利用し、学習・復習を繰り返し、毎日の受講機会を存分に活用します。

通常は「簿記」に興味がある方をターゲットにしますが、これはその車両に乗る人をターゲットにします。これが「機会動機」。「機会があれば学んでみてもいいなぁ」という需要を取り込みます。簿記に限らず、英検でも、宅建でも、インテリアコーディネーターでもOK!

座って勉強しながら通勤できるなら、私はインテリアコーディネーターを学んでみたいなぁ。いかがでしょう。この募集方法は、受講生を集める以上にインパクトがあり、講座の周知に貢献しそうです。期間を設けて募集講座をローテーションしていったら、サブリミナル効果で受講意欲が湧いてくるかも!?

★アイデアコンセプト★『 機会動機 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG