No.74/100【第3,688号】 《 チェンジ&レスキュー プリンター編 〜 残ったカートリッジが本当に困る! 〜》

今週、オフィスに4台あるプリンターのうち2台が相次いで壊れた! 一台は10年以上使い続けているプリンターで、もう一台は毎日ハードに使い続けているプリンター。ともに買い替えの時期ではあるが、探すと同じ機種はもう販売していない!

・・・ということは買い溜めしていたインクカートリッジは無駄になる!今回はインクジェットプリンターだったけど、以前はレーザープリンターでトナーが無駄になった! ほんと、困る。製品が新しくなるのは構わないが、カートリッジは互換性を保ってほしい。きっと多くのユーザーが同じ経験をしていると想像できる。

そこで、斬新でも何でもないアイデアだが、こういうサービスがあったら、喜んでそのお店で買い替える。

《 チェンジ&レスキュー プリンター編 〜 残ったカートリッジが本当に困る! 〜》

プリンターが壊れた、困った!
買い替えようにも同じ機種はもう販売していない!

そこで、このプリンターを購入したショップのホームページを覗いてみると素晴らしいサービスを発見!
ーーーーーーーーーー
残ったインクカートリッジを買い取り、新規購入の資金にできます!
ーーーーーーーーーー

ま、マジか!
早速、欲しい機種を選び、「インクの買い取りの有無」の項目を「有」にして注文!

インクを買い取ってもらう場合、2コースを用意。
(1)事前にインクをショップへ送る場合は、購入金額から割り引く
(2)新規プリンターが手元に届いた後に返送する場合は、ショップのポイントとして還元される
※(1)は、事前にインクを送るのは手間だけど支払い額が下がるのは嬉しい。インクは高いですから割引額も大きくなる

ただし、インクはメーカーの純正品で、なおかつそのショップで購入した商品(履歴で確認)に限る。

この条件があることで、ショップとしては通常でもそのショップでメーカー純正品のインクを購入する機会が増える。ユーザーにとっても万が一、プリンターが壊れた時でも買い取ってくれる安心感でそのショップで買いたくなる。
(弊社では以前、互換性のあるインクを買ってプリンターが壊れた経験があり、それ以来、インクジェットもレーザーも純正品を買っている)

さらに、プリンターが壊れて出力ができず困るユーザーのために、「レスキューサービス」もご用意。コンビニとタイアップして、店内のプリンターが使えるクーポン券を発行する。個人的にはセブンイレブンの店内プリンターが使えるととても助かる。

コンビニで出力ができることは知っていてもコピー機能しか利用したことがない人も多いと思うので、この機会に使う経験をしたらより利用機会が増える可能性がある。(出先で出力する時は、本当に助かる!)

発想の起点が無駄になったカートリッジだが、ショップにとっては再購入につなげるチャンスなのだから逃さない手はない。また、普段からインクを購入するショップになれば安定的に収益が得られる。

★儲ける脳トレ★
今回はプリンターの困りごとですが、他にもあるはず。身近にある商品で探してみて、買い替え需要を逃さないサービスを考えてみましょう。
そうだ、電動歯ブラシがあった! 電動歯ブラシはあまり機種変しない製品だから、メーカーチェンジをする時に活用するサービスもありかも?

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG