第3418号「暑中見舞い付きコーヒー」気軽に贈れるプチ中元

SNSやスマホのメールは自分の書いたメッセージも相手のメッセージも残りますよね。後で見返す時は便利ですが、小っ恥ずかしいメッセージは削除したくなります。。。また、改まって感謝の気持ちを伝えたい時は、「返信」がない方がよい時もあります。

そこで、こんなメッセージの送り方はいかがでしょう。「暑中見舞い」に最適です。

▼【 暑中見舞い付きコーヒー 】

コンビニで「暑中見舞い付きコーヒー×5杯」券を購入します。この券の利用方法は以下のようです。

<利用方法>
(1)専用サイトにスマホでアクセスし、券に記載されたコードを入力します。
(2)メッセージの送り先を選択し、メッセージを入力します。
(3)「送信」を押すと相手先にメッセージが送れます。
(4)メッセージを受け取った側には、画面にバーコードが表示されます。
(5)このバーコードをコンビニへ持って行き、レジで読み取ってもらうと「コーヒー1杯」と「レシート」がもらえます。
(6)コーヒーは通常の方法でセフルで利用できます。「レシート」には送り主からのメッセージが印字されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
いつも相談に乗ってくれてありがとう。とても心強く、励みになっています。照れくさいので会った時はこの事はスルーしてください。感謝!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
短い文ですが、こんなメッセージはいつものSNSでは、「何?どうしたの?」と返信が返ってきてざわつくので、こんな形で送ったらいかがでしょう。「コーヒー付き」が重くなくていいですよね。

「暑中見舞い付きコーヒー×5杯」は5人に遅れます。メッセージが印字されたレシートは、レジで店員さんが図書カードなどのカードケースに入れて手渡してくれたら、よりありがたみがあります。メッセージが読まれることも防げます。

いつも会っている人こそ、こんな感謝の伝え方はいかがでしょう。

★アイデアコンセプト★『 残さない 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG