第3361号「飾れる旅パンフ」身近に貼れば旅叶う!?

一般財団法人の地域活性化センターは東京・日本橋の「ふるさと情報コーナー」で配布する市区町村パンフレットの2016年度人気ランキングを発表しました。

第一位は北海道函館市、第二位は金沢市、第三位は北海道札幌市。新幹線の開業効果が高いそうですが、言われてみれば順当なイメージ。(あぁ〜、北海道行きてなぁ〜!)

・・・と言いつつ、簡単には行けないので、「パンフレット」でちょっと遊んでみました。行った気になるインスタ映え写真もあり!?

▼【 飾れる旅パンフ 】

旅行パンフレットには素晴らしい景色の写真がふんだんに使われています。しかし、広告用のため、写真にキャッチコピーなど文字が載っています。そこで、パンフレットの一部を切り取って「飾れる写真」を載せてはいかがでしょう。もちろん文字は載せません、写真のみ。

例えば1ページ分を美しい写真にして、「切り離して貼ってください」と裏面に書いておきます。旅行パンフレットを持ち帰った人は、写真を切り取り、自宅の壁に貼ります。「行きたいなぁ」と願いつつ、毎日眺めます。

または1ページに4枚の写真を載せ、これまた切り取って「トイレ用」「キッチン用」「ベッドの天井用」「デスク用」として貼ってもらいます。所詮パンフレットなので決していい紙質ではありませんが、遊べる感覚でユニークじゃないですか?

写真をパンフレットから切り離しても裏面には、必ず撮影地やURLが載るように工夫して、広告効果を損なわないようにします。あるいは、パンフレット内に使った写真をダウンロードできるサービスを設け、ダウンロードした写真をSNSにupしてもらう仕組みはどうでしょう。

単に美しい風景写真ではなく、インスタ映えする写真をパンフレットに使い、拡散してもらいます。かつて広告マンだった頃、たくさんのパンフレットを制作しましたが、単なるPRだけではつまらないと思っていました。旅行パンフだけに遊び心が欲しいですよねー!

★アイデアコンセプト★『 遊び心 』

最新情報をチェックしよう!
>”社長専属の企画参謀“で創業して20年

”社長専属の企画参謀“で創業して20年

そんな小島が提供するサービスは・・・社外企画部「 企画参謀 」法人契約・個人契約どちらも対応しております。経営者が社員に内緒で契約しているケースもあります。

CTR IMG